TOPページへ > FX取引で大切なこと
FX取引で大切なこと

小額の資金から気軽に始められることもあって、多くの人から人気を集めているFX取引。24時間いつでもリアルレートで取引できたり、レバレッジの有効活用や「売り」からでも始められる売買方法などの効率の良い資金活用などといった多彩な魅力がその人気の秘密となっているようですが、FXで取引をおこなう際には口座の開設や資金の準備、仕組みの勉強といった物理的な準備以外にもしなければならないことがあります。

それは、取引の際に自分の心をしっかりとコントロールするということです。FXで扱う外貨の為替相場は、24時間常に各国の金融や経済情勢の影響を受けて変動しているもの。たとえ、為替相場が自分が予想したものとは反する値動きをしたとしても「もう少し待てば、自分の予想通りの展開になってくれるのでは?」と期待してしまって、ズルズルと損切りのタイミングを逃してしまい、気づけば多額の損失を出していた!なんてこともないとは言い切れません。特にレバレッジを大きくかけている注文の場合は、大きなリターンを期待して相場を眺めている間に、大きな損失を被る可能性もあります。

このような曖昧な期待を抱いて取引を続けることは、決して良いことではありません。FX取引で大切なことは、こうした損切りをしっかりとおこなって気持ちを切り替え、次の取引に臨むこと。損切りを思い切ってしないまま、ズルズルと損失を出しているようでは次の取引に使える資金がなくなってしまいかねません。それに負けた悔しい気持ちを引きずったままでは、次の取引でいい結果が出せないかもしれません。

FX取引を行なう際には、自分の心をしっかりとコントロールしながら適切に損切りを行なうということを忘れないようにしたいですね。

関連エントリー
Copyright © 2011 バイナリーオプション初心者入門講座【必勝法編】 . All rights reserved